プラン・料金

概要 スタンダード57 スタンダード80 プレミアムA プレミアムB
ストレスチェック導入サポート
職業性ストレス簡易調査票(57項目)
制度マニュアルに準じた実務サポート
新職業性ストレス簡易調査票(80項目)
オリジナル項目の追加(回答方法:4択式)※最大10問
オリジナル項目の追加(回答方法:記述式)※最大10問
集計・回答結果、報告書等の作成

サービス紹介

外国語

追加料金
なし

対応言語

英語  中国語  
ベトナム語  ポルトガル語  
インドネシア語

WEBとマークシート共に外国語受検が可能です。
上記にお探しの外国語の表記がない場合は、お問い合わせください。

産業医等 専門機関の紹介

追加料金
なし

紹介内容

産業医 地域エリア、重視される内容、ご予算等お伺いの上、提携先の産業医をご紹介いたします。
実施者 医師、保健師等、ストレスチェック実施者の資格を有する方をご紹介いたします。
高ストレス者面接医師 高ストレス者医師面接をスポットで対応いただく医師をご紹介いたします。
心理カウンセラー セルフケアの助言等、気軽にご利用いただくための相談窓口としてご活用いただけます。
企業研修機関 集団分析結果をもとに、組織課題を抽出し、改善策の1つとしてご活用いただけます。

詳しくは弊社の専門スタッフにお問い合わせください。

ご利用料金

初期費用・基本料金
無料

50人未満のご利用料金

一律の料金設定となります。 ストレスチェック制度に必要とされる作業はすべて料金に含まれています。

プラン スタンダード57 スタンダード80 プレミアムA プレミアムB
受検対象者数 WEB マークシート WEB マークシート WEB マークシート WEB マークシート
50人未満 24,500円 39,000円 27,000円 41,500円 28,500円 44,000円 28,500円 46,500円

※料金は税抜価格です。※マークシートは別途送料が発生いたします。

50人以上のご利用料金

「お一人様単価×受検対象者数」の料金設定となります。 ストレスチェック制度に必要とされる作業はすべて料金に含まれています。

プラン スタンダード57 スタンダード80 プレミアムA プレミアムB
受検対象者数 WEB マークシート WEB マークシート WEB マークシート WEB マークシート
50人-69人 490円 780円 540円 830円 570円 880円 570円 930円
70人-79人 480円 740円 530円 790円 560円 840円 560円 890円
80人-89人 470円 710円 520円 760円 550円 810円 550円 860円
90人-99人 460円 680円 510円 730円 540円 780円 540円 830円
100人-119人 450円 650円 500円 700円 530円 750円 540円 800円
120人-139人 440円 620円 490円 670円 520円 720円 520円 770円
140人-159人 420円 600円 470円 650円 500円 700円 500円 750円
160人-179人 400円 580円 450円 630円 480円 680円 480円 730円
180人-199人 380円 560円 430円 610円 460円 660円 460円 710円
200人-249人 350円 540円 400円 590円 430円 640円 430円 690円
250人-299人 330円 520円 380円 570円 410円 620円 410円 670円
300人以上の事業者様はお問い合わせください。

※料金は税抜価格です。※マークシートは別途送料が発生いたします。

campaign

※2年間のご利用が条件となります(初年度を割引価格、2年目は通常価格のご案内となります)
※オプションは対象外となります。

オプション

WEB受検用 紙媒体による実施案内
(メール配信が不可の企業様仕様)

金額 : ¥50/単価

WEB受検を実施したいが、すべての従業員様にメールアドレスを付与または把握されていない場合にご提案しています。メール配信の代わりに封筒の中にシステムへのアクセス先(QRコード等)やログイン情報を同封・封緘した状態でご用意します。その後は、共有PCやスマートフォン等で受検を行っていただくので、マークシートと比べ、ご担当者様の配布作業は1回のみとなり、回収作業の必要もありません。

※送料が別途発生いたします
※料金は税抜価格です

詳細版 57項目 集団分析結果 ※通常の集団分析は単価に含まれておりますので料金は発生いたしません。

金額 : ¥20,000/1事業所

分析方法や分析内容は通常の集団分析と同じ内容となります。比較的グループ数が多い事業者様向けの商品です。通常の集団分析に比べ、数値の表や分析項目別に部署比較を表示する等、より細かく確認ができます。また、グループ毎の比較を行いやすくするために、1つの設問に対してのグループ比較の表示方法も行います。
※ 原則、データ納品となります。

※料金は税抜価格です

集団分析レポート(研修・セミナーのコーディネート) ※弊社の全心連公認ストレスチェックコンサルタントの者が対応します。

金額 : ¥20,000/1事業所

集団分析結果をもとにストレス度や健康リスクが高いグループの抽出を行いレポートを作成いたします。レポートの内容といたしましては、57項目または80項目から読み取れるストレス要因、ストレス反応、周囲のサポート等から目立った数値を抽出し、弊社コンサルタントがその内容に見合った研修やセミナーをコーディネートいたします。
具体的な改善策や専門的なメンタルヘルス対策・トレーニング等については、あくまでも研修やセミナーによるご提供となりますので、レポート段階の内容としては「グループに対する傾向と推奨研修のご提示」が中心となります。
「研修・セミナー」オプションと同時にご検討されることを推奨いたします。
※ 原則、データ納品となります

※料金は税抜価格です

研修・セミナー ※専門機関のご紹介となります

金額 : ¥60,000~/3時間

集団分析結果レポートによって推奨された研修やセミナーをご利用いただけます。少人数から団体までのメンタル不調、またはメンタルトレーニング等、専門家によるさまざまメニューをご用意しております。
事業所内に研修メニューの選別ができる専門の方がいる場合は、「集団分析レポート」をご活用せず、こちらのオプションのみご利用いただくことも可能です。

※料金は税抜価格です

相談窓口(心理カウンセラー)※専門機関のご紹介となります

金額 : ¥15,000/1時間

  • 高ストレス者に対して医師との面接以外にも気軽に利用できる相談窓口を設置したい
  • 高ストレス者以外の方にも、面接をする機会を提供したい
  • ストレスチェックの個人結果の情報開示をせずに面接をしたい従業員の声がある

上記のようなお考え・お悩みの事業者様におすすめしております。
弊社のツールと連携した形式で、ストレスチェックの個人結果のご提供と同時に、心理カウンセラーによる相談窓口を設置する内容となります。地域エリアによってはWEB対応となります。

※料金は税抜価格です

導入サポート

事業者による方針の表明文
フォーマット/相談窓口

スタンダード57 スタンダード80 プレミアムA プレミアムB

制度上、事業者は、法、規則及び本指針に基づき、ストレスチェック制度に関する基本方針を表明するとされています。弊社のサービスでは、これに伴う表明文のフォーマットをご提供及び内容や掲示方法等のご相談を承ります。

ストレスチェック制度実施規程
フォーマット/相談窓口

スタンダード57 スタンダード80 プレミアムA プレミアムB

制度上、事業者は、衛生委員会の調査審議の結果を踏まえ、法令に則った上で、当該事業場におけるストレスチェック制度の実施に関する規程を定めるものとされています。個人結果の取り扱い範囲や分析結果の周知範囲等、法令では明確化されていない部分を実施規程で定めておくことが、事業者様及び従業員様にとって大切です。弊社では、衛生委員会で審議すべきポイントのご相談や、調査審議の結果を反映しやすい実施規程のフォーマットをご用意しています。

ストレスチェック実施の案内文
フォーマット/相談窓口

スタンダード57 スタンダード80 プレミアムA プレミアムB

実施規程とは別途、従業員様に実際のストレスチェック実施に伴う案内文のフォーマットをご用意しています。実施期間や今年度の実施体制、結果取り扱い等の説明文となります。

ストレスチェック制度導入に関する
法令・体制等の相談窓口

スタンダード57 スタンダード80 プレミアムA プレミアムB

ストレスチェックの実施に関するさまざまなご相談を承ります。導入が初年度の事業者様は積極的にご活用いただいていますが、一方で弊社に業者変更をしていただいた事業者様からも多くのご相談をいただいています。法令・実施規程に伴うご相談や業種・職種別の実施傾向についてのご相談内容が多くみられます。

集団分析グループの確認・修正案

スタンダード57 スタンダード80 プレミアムA プレミアムB

ご希望の分析区分(部署別・年代別等)をご提示いただければ、弊社で振り分け・確認作業を行います。原則、制度上では10人以上のグループ構成とされているため、対象グループが10人に満たない場合は弊社スタッフからご担当者様へ確認作業が入ります。特に部署別では、10人未満のケースも多くみられるため、部と部の組合せやお客様独自のグループ・区分等、自由に設定が可能です。

ストレスチェック実施

 

ストレスチェック実施開始に伴う案内
メール配信/案内文の設定自由

スタンダード57 スタンダード80 プレミアムA プレミアムB

WEB受験

WEB受検の場合は、弊社のシステムから各受検者様のアドレス先に一斉メールの送信を行うことにより実施開始となります。メールの本文については、弊社のフォーマットをご確認いただいた上で、修正や追記のご依頼がある場合は、変更可能です。

WEB・マークシートの併用

スタンダード57 スタンダード80 プレミアムA プレミアムB

弊社では、同事業所内に事務職と現場職等の方々が混在することも踏まえ、WEBとマークシートの併用受検も承ります。マークシートの方がお時間がかかるため、WEB受検はマークシートのスケジュールに合わせた受検となることを予めご了承ください。

職業性ストレス簡易調査票(57項目)

スタンダード57 スタンダード80 プレミアムA プレミアムB

労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度実施マニュアルに記載のある設問を使用しております。制度上、必要とされる以下の3つの項目内容が含まれています。

  • ① 職場における当該労働者の心理的な負担の原因に関する項目
  • ② 当該労働者の心理的な負担による心身の自覚症状に関する項目
  • ③ 職場における他の労働者による当該労働者への支援に関する項目

新職業性ストレス簡易調査票(80項目)

スタンダード80 プレミアムA プレミアムB

制度上、必要とされる項目が含まれる職業性ストレス簡易調査票(57項目)をベースとした上で、23項目を追加した内容となっています。追加する項目は、集団的分析を行うにあたり、組織レベルでの状態を把握することに重点を置いています。組織の課題が仕事の量や質にあるのか、キャリア形成、人事評価にあるのか、仕事の分担の仕方にあるのか等、より具体的な対策を講じることができます。

オリジナル項目の追加A 回答方法:4択式
(各事業者様独自の設問を追加)

プレミアムA

57/80項目の調査では、分析材料が不足している、または別途従業員満足度を調査したいというお客様や産業医様のお声から、各事業者様独自の設問が追加できるサービスとなります。実施後は、グループ毎の集計・割合を結果としてご用意いたします。こちらは、設問に対して4択の選択式で回答いただく仕様です。(最大追加設問数:10問)

オリジナル項目の追加B 回答方法:入力・記述式
(各事業者様独自の設問を追加)

プレミアムB

オリジナル項目の追加Aと同様に各事業者様独自の設問が追加できるサービスとなりますが、回答方法が異なるサービスとなります。こちらのメニューは、設問に対いして、受検者様が選択式ではなく、入力・記述式となり、文章で回答いただく仕様となります。(最大追加設問数:10問)

受検進捗率報告

スタンダード57 スタンダード80 プレミアムA プレミアムB

WEB受験

WEB受検限定のメニューとなります。受検期間中に弊社から受検率の報告をさせていただきます。受検期間の中間地点と受検終了の前日の2回行います。ご依頼がある場合は、報告回数の追加、リマインドメールの対応も可能となります。また、随時リアルタイムで受検率を把握されたい場合は、ご担当者様へ管理者IDを発行の上、システム上でご覧になる仕様もご用意しています。

個人結果プロフィール

スタンダード57 スタンダード80 プレミアムA プレミアムB

職業性ストレス簡易調査票に基づいて作成しています。ストレス状況の説明やレーダーチャート、アドバイス等の記載があります。高ストレスの判定方法については、労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度実施マニュアルに沿った判定方法(評価基準の例その2:素点換算表)を使用しています。WEB受検はシステム上でPDFのダウンロード、マークシート受検では紙媒体でご用意しています。

事業者へ情報開示同意の有無の確認

スタンダード57 スタンダード80 プレミアムA プレミアムB

ストレスチェックの結果は受検者に無断で事業者に通知してはならないとなっています。そのため、高ストレス者と判定された従業員様に対しては、自身の結果について、事業者様への情報開示の同意の有無を確認いたします。同意の確認とその記録についてもサービス内容に含まれております。尚、高ストレス者に限らず、受検者様全員から同意の有無を確認したい場合も承りますので別途ご相談ください。

面接指導の申出の勧奨

スタンダード57 スタンダード80 プレミアムA プレミアムB

制度上、高ストレスと選定された受検者様には、「医師との面接」を勧奨することと決められています。制度に則り、事業者への情報開示の同意を取得した上で、面接申出を受け付ける内容としております。

同意書・面接指導申出書の本人による
ポスト投函の対応(直接弊社宛)

スタンダード57 スタンダード80 プレミアムA プレミアムB

マークシート受験

マークシートによる受検の場合、情報開示の同意の取得や医師との面接申出にあたり、事業所内での提出・回収をされるケースもみられます。弊社のサービス内容としては、事業所内の提出・回収も可能ですが、従業員様がご担当者様へ直接提出することに抵抗を感じられることで、取得率が下がる傾向もあるため、ご本人様ご自身でポストに投函し、弊社が回収・集計を行うメニューもご用意しています。

受検期間の無料延長

スタンダード57 スタンダード80 プレミアムA プレミアムB

受検期間の延長が可能です。受検率をご確認いただき、原則、期間終了の前日にお客様ご判断で延長の有無を決定します。

実施後の結果報告

 
  

集計結果(受検数・高ストレス者数等)

スタンダード57 スタンダード80 プレミアムA プレミアムB

受検者数、高ストレス者数、情報開示の同意者数や面接申出者数等について、数量と割合についてのリストをご提供いたします。※個人が特定できる表記ではございません。

面接指導の申出者リスト

スタンダード57 スタンダード80 プレミアムA プレミアムB

情報開示の同意且つ面接申出者をリストアップした内容となります。ご担当者様は、こちらのリストをご覧いただき、申出者ご本人と面接医師との間に入っていただき、面接の日程調整をおこなっていただくためのリストです。

実施者納品用
すべての受検対象者の詳細結果

スタンダード57 スタンダード80 プレミアムA プレミアムB

実施者様(産業医等)にご覧いただくための仕様として、全受検者に対しての受検の有無、高ストレス者の有無、情報提供同意の有無、面談希望の有無、高ストレス者の数値が表記されたリストご提供いたします。ご依頼ベースで、各受検者様の個人結果プロフィールの写しや選択された回答の詳細等のご提供も可能です。

57項目 集団分析結果

スタンダード57 スタンダード80 プレミアムA プレミアムB

ご希望の区分、グループごとに、分析結果をご提供いたします。弊社の57項目の分析方法は判定図・簡易判定・標準化得点と3種類の分析方法を行っています。簡易版では、1グループに対して、3種類の分析を集約化して表示する内容となります。(図とグラフの表示がメインの作りとなります)※部門長等、各グループの責任者の方へ配布することに適しています。

80項目 集団分析結果

スタンダード80 プレミアムA プレミアムB

57項目の集団分析に比べ、より組織の課題がみえる内容となります。尺度の構成は作業レベル資源、部署レベル資源、事業場レベル資源、やりがい、健康及び満足度となっており、キャリア形成や人事評価、仕事の分担の仕方に対する評価をグラフと数値で表す仕様となります。
また、満足度をより細かく計測する分析が含まれており、満足度の向上に作用する内容や、すぐに改善を要する内容等が把握できる分布図をご用意しています。

オリジナル項目集計結果

プレミアムA プレミアムB

各事業者様独自の設問に対する回答を集計した結果のリストをご用意いたします。選択式であれば、回答の割合を数値やグラフに表します。入力・記述式の場合は、コメントをデータ化してコメント一覧リストをご用意いたします。

労基報告書作成代行(Excelデータ)

スタンダード57 スタンダード80 プレミアムA プレミアムB

様式第6号の2【心理的な負担の程度を把握するための検査結果等報告書】をExcel上で作成を行い、Excelのままご提供いたします。「労働保険番号」「事業の種類」「産業医のサイン」の部分は空白のままとなりますが、その他は弊社が入力の上、ご提供いたします。

面接指導結果報告書フォーマット
(Excel:氏名・ストレス数値等入力済)

スタンダード57 スタンダード80 プレミアムA プレミアムB

【面接指導結果報告書 及び 事後措置に係る意見書】のExcelフォーマットをご提供いたします。高ストレス者面接が行われた場合、面接指導を実施した医師の方に入力・記入いただく報告書です。弊社では、面接申出者の氏名、所属、ストレスチェックの数値等の基本的な内容は入力の上、Excelのシート別に面接予定者を設定しご提供いたします。

contact-banner
PAGE TOP